カウネットのカタログお申込みサイト

無料カタログお申込み
会員登録する会員登録する

書きやすくて滲みにくい!使い勝手のいいボールペンを紹介!

書きやすくて滲みにくい!使い勝手のいいボールペンを紹介!

さまざまなお仕事や、作業現場、学校の授業でも必要になるボールペン。
ボールペンは普段の生活の中でもメモ書きや宛名書き、履歴書を書くときなど使用頻度が高い必需品です。
使い心地のいいボールペンだと、手書き作業が効率よくはかどりますよね。

ボールペンは水性ボールペンや、油性ボールペン、ゲルインクタイプなど、インクの種類やペン先の形によって、書き心地や使用感に違いがあります。

また現在は、一度書いても消せるタイプのボールペンも存在します。

なるべく滲んだり手に汚れがついたりせず、書きやすくて使いやすいボールペンを選びたいですよね。
どんなボールペンが自分にとって使い勝手がいいのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は、ボールペンの種類や選び方、使い勝手がよく人気のあるおすすめボールペンを紹介します。
自分に合ったボールペンが欲しいと考えている方はぜひ参考にしてください。

ボールペンにはどんな種類がある?用途別に使い分けよう!

ボールペンにはインクの種類で、大きく3つのタイプに分かれます。

・水性ボールペン
・油性ボールペン
・ゲルインクボールペン

それぞれのボールペンの違いや特徴について説明します。インクによって特徴や性質が異なるので、それぞれのボールペンを用途によって使い分けるのがおすすめです。

特殊な消せるタイプのボールペンのメリットも紹介します。

水性ボールペン:色分けをしたい時・イラストを描きたい時に

サラッとした軽い書き心地で、1番書きやすいと言われるのが水性インクのボールペンです。
水性インクはインクの粘度が低いため、力を入れなくても書きやすいため、子供や高齢者が使うのにも向いています。

また、水性ボールペンは色の種類が豊富で、かすれにくいのでイラストを描くにはおすすめです。
勉強などで、色分けしてノートをまとめたい時などにも使いやすいですね。

ただし、インクが滲みやすく乾きにくいのが難点で、カードやマスキングテープなどの筆記には不向きでしょう。

油性ボールペン:大事な書類作成時に

油性ボールペンは、水性とは対照的にインクが滲みにくく乾きやすいのが特徴です。
水や光に強く文字も変色しにくいので、履歴書や公文書作成など、重要な書類を書きたい時などに向いているでしょう。

どっしりとした重たい書き心地で、インクがかすれることもあるため、授業のノートや、ちょっとしたメモ書きには不向きかもしれません。

ゲルインクボールペン:幅広いシーンで活用したい時に

ボールペンを特徴によって使い分けるのが難しい、どっちの方が自分にとって使いやすいのか分からない、という方にはゲルインクのボールペンをおすすめします。

ゲルインクボールペンは、水性・油性のいいところを取り揃えたボールペンです。水性のさらさらした軽い書き心地と、かすれにくさ、油性の滲みにくさと速乾性を見事に両立しています。
オールラウンダータイプのボールペンなので、さまざまなシーンで活用できるでしょう。

1回のインクの使用量が多いので、インク切れが起こりやすいのが注意点です。

特殊な消せるインクボールペン:何度でも書き直しをしたい時に

消せるインクボールペンは、ボールペンなのに一度書いてもこするとインクが消える不思議なボールペンです。摩擦の熱によって、消すことができる特殊なインクを使用。

例えば文章の添削や、メモ書きなどで簡単に使えて便利です。
鉛筆やシャープペンでも書き直しはできますが、薄くて目立ちにくいのが欠点です。

消せるボールペンは、インクを使用しているためしっかりと目立たせることができ、こすった時に消しカスが出ないメリットがあります。
温度変化によって、インクが薄くなってしまったり消えてしまう場合があるので、重要な書類や手紙を書くときには消えないボールペンを使用した方がよいでしょう。

グリップの特徴

ボールペンにはグリップの素材によって、握り心地が異なるので、自分の好みにあったグリップのタイプを選ぶようにしましょう。
ラバー、シリコン素材のタイプは握った時に粘り気があり、滑りにくいので長時間書くときや、握力が弱く手が疲れやすい人にはおすすめです。

【種類別に紹介】おすすめの使い勝手がいいボールペン7選!

インクによって特徴があるので、自分が1番よく使う頻度が多いシーンを想定して購入するのがおすすめです。

それぞれのインクの特徴を踏まえた上で、使いやすいと人気のあるおすすめボールペンを紹介します。

水性ボールペンのおすすめ

パイロット 水性ボールペン Vコーン

水性ボールペン Vコーン

インク 水性染料
仕様 キャップ式
ボール径 0.5mm

最後までかすれることなく、さらさらと軽い書き心地でなめらかに書けると人気のボールペンです。書き味はとてもよいと評判ですが、少し速乾性には欠けるため、紙以外の物に書く時は注意しましょう。

三菱鉛筆 水性ボールペン ユニボール・アイ

水性ボールペン ユニボール・アイ

インク 水性染料
仕様 キャップ式、直液式
ボール径 0.5mm

ペン先にステンレスチップを採用しており、ペン先の滑りがよく、しっかりとした書き心地を感じられるボールペンです。液漏れやダマにもなりにくいので、書類の書き込みにも使いやすいと評判です。

油性ボールペンのおすすめ

三菱鉛筆 ジェットストリーム 0.5mm

ジェットストリーム 0.5mm

インク 油性染料+顔料インク
グリップタイプ ラバーグリップ
仕様 ノック式
ボール径 0.5mm

なめらかな書き心地で、速乾性があり仕事でも使いやすいと大人気のジェットストリームのボールペンです。ボール径が0.5mmで細すぎず太すぎず、さまざまなシーンで活用されています。リピート率が高く、長年愛用されている方が多い人気商品です。

ゼブラ ノック式ボールペン ジムノック

ノック式ボールペン ジムノック

インク 油性染料
グリップタイプ ラバーグリップ
仕様 ノック式
ボール径 0.7mm

ゼブラのロングセラー商品。線が太くてくっきりと文字が書けるので、宛名書きなどに使用しやすいボールペンです。握りやすいので、力を入れずに文字が書けて手に負担がかかりにくいのが特徴です。

ゲルインクボールペンのおすすめ

商品名 カウネット ノック式ゲルインクボールペン

ノック式ゲルインクボールペン

インク ゲルインク
グリップタイプ ラバーグリップ
仕様 ノック式
ボール径 0.5mm

書き心地や握りやすさ、フィット感など使い勝手のバランスがとれたボールペンです。インクがくっきりとして色が鮮やかなため、見やすい字が書けます。カウネットのオリジナル商品です。

ゼブラ サラサクリップ 0.5mm

サラサクリップ 0.5mm

インク ゲルインク
グリップタイプ ラバーグリップ
仕様 ノック式
ボール径 0.5mm

さらさらとした書き味が心地よく、使いやすいと人気のあるボールペンです。色の種類も豊富で、インク色もはっきりと見やすい鮮やかさがあります。

消せるボールペンのおすすめ

パイロット フリクションボールノック 0.5mm

フリクションボールノック 0.5mm

インク フリクションインキ
グリップタイプ ラバーグリップ
仕様 ノック式
ボール径 0.5mm

こするとインクが消えるタイプのインクを使用。書きやすくて消しやすいと使い勝手がよくて人気のフリクションシリーズ。学校でも仕事でも多くのシーンで活用されるボールペンです。いくらでも修正がかけられるので、便利ですね。

まとめ

特徴を把握した上で、自分にとって使いやすいボールペンを選びましょう。

ボールペンのインクの種類による書き心地・使用感の違いなど、それぞれの特徴が理解できたのではないでしょうか。
ボールペンは用途によって、使いやすいボールペンを選ぶのがおすすめです。
自分がよくボールペンを使用するシーンに合わせたり、書き心地や握りやすさが気に入ったボールペンを使うようにしましょう。

使い勝手のいいボールペンは、学校や職場などにおいて、あなたの生活必要アイテムとして活躍してくれるでしょう。

関連記事

新着記事

カテゴリーから探す