カウネットのカタログお申込みサイト

無料カタログお申込み
会員登録する会員登録する

【医療用ワゴン】便利で使いやすいものは?用途別にご紹介

医療用ワゴンとは病院などの医療現場で使用される収納ワゴンのことをいいます。

病院内では医療機器や薬品類、書類などを収納し運搬する必要があり、その際に医療用ワゴンが用いられます。

この記事では医療用ワゴンの選び方と、用途別のおすすめの商品についてご紹介いたします。

 

医療用ワゴンの選び方

医療用ワゴンには様々な種類があります。

なぜなら、それぞれ使用する現場に合わせた適切な医療用ワゴンを選ぶ必要があるからです。

安全面、衛生面を考慮しそれぞれの現場に適した専用の医療用ワゴンを選択することが重要と考えられます。

 

【救急カート】の選び方

救急カートとは、患者の急変対応時に効率よく治療をする目的で、必要最低限の器具や医薬品を収納してある移動可能なワゴンのことです。

様々な医薬品の収納が必要になるため、小物が混ざらないように工夫された仕切り付きの引き出しがあると便利です。

また、作業台の天板は樹脂性の物だと傷が付きにくく手入れがしやすくなります。

 

【カルテワゴン】の選び方

カルテワゴンとは、医療現場で使用する書類やカルテを収納するワゴンのことです。

重いものを収納するため、耐久性に優れているものを選ぶことが大切です。

天板がついているものだと、筆記や軽作業に使用することもできます。

 

【ナースカート】の選び方

ナースカートとは、パソコンや処置に必要な診療材料を運搬するカートのことです。

電子カルテが導入されている病院では、看護師はカルテの入力や閲覧をしなければなりません。

そのため昇降機能付きだと、作業のしやすい高さに調節できるので、看護師の身体の負担の軽減を図ることができます。

また、バイタルチェックや処置を行う際は、処置に使用する医療物品やパソコンをカートに搭載し病室まで移動するので静音性に優れているものがおすすめです。

 

【回診車】の選び方

回診車とは、診察や処置に必要な道具が一式収納されているワゴンのことです。

ステンレス製の回診車だと錆びにくく清潔な状態を保てます。

また、静音キャスターを使用していれば移動時の音が気になりません。

 

便利で使いやすい医療用ワゴンおすすめ3選【用途別】

様々な種類がある医療用ワゴンは、使用することで医療スタッフの日々の業務負担を軽減することが期待できます。

それぞれの現場にあわせた医療用ワゴンのおすすめを用途別にご説明いたします。

 

急変時に必要な器具や製品を収納【救急カート】

 

アズワン アルティア救急カート ECシリーズ 

アルティア救急カート ECシリーズ

価格 120,650円(税抜)132,715円(税込)
サイズ(mm) 585×460×955
材質 本体:スチール(メラミン焼付塗装)

ハンドル:アルミニウム

天板・補助天板・仕切板:PVC(塩化ビニル樹脂)蘇生板:合板

重量 43kg

 

特徴

全ての引き出しに仕切り板を取り付けることができ、小物類の整理が簡単にできます。

(仕切り板は別売)

引き出しの最上段には鍵が付いているので薬品管理に最適です。

また、樹脂製の天板なので作業時に金属音が気になりません。

アズワン  救急カート[天板強化ガラス]NKKC-T

救急カート[天板強化ガラス]

価格 153,900円 (税抜)169,290円(税込)
サイズ(mm) 幅462×奥行510×高さ985
材質 本体:スチール(メラミン焼付塗装)

天板:強化ガラス

仕切板:PVC(塩化ビニル樹脂)

重量 45kg

 

特徴

透明の天板なので常備品の在庫を一目で確認できます。

カートの天板は強化ガラス(飛散防止加工)を使用しています。

アズワン  ワンストップ救急カート(センターロック方式)

ワンストップ救急カート(センターロック方式)

価格 159,600円(税抜)175,560円(税込)
サイズ(mm) 幅562×奥行460×高さ991
材質 本体:ステンレス(SUS430)

横仕切板:ステンレス(SUS430)

重量 45kg

 

特徴

天板は傷が付きにくい樹脂製天板が使用されています。

カートの固定はセンターロック方式を取り入れているので、その場でカートを方向転換することが可能です。

シリンダー錠と封印具(別売)によるダブルロック仕様で薬品の管理に適しています。

カルテや医療用資料を整理【カルテワゴン】

 

アズワン カルテワゴン

カルテワゴン 670×320×970

価格 77,900円(税抜)85,690円(税込)
サイズ(mm) 幅670×奥行320×高さ970
材質 本体:ステンレス(SUS304と同等の特性を持ち、磁性を有するステンレス鋼材)
カルテブック収納数(背幅27mm) 40冊(A4・B5サイズ共)

 

特徴

静音使用のキャスターを使用しており、静かな移動が可能です。

アズワン  カルテワゴン 筆記台付

カルテワゴン 筆記台付 668×320×1200

価格 71,250円(税抜)78,375円(税込)
サイズ(mm) 幅668×奥行320×高さ1200
材質 本体:ステンレス(sus5430J1L)天板:デコラ化粧板
カルテ適応サイズ A4及びB5判(背幅27mm)

 

特徴

落下防止用底板がついています。

筆記や軽作業に便利な筆記台付きです。

アズワン  フィルムカルテワゴン

フィルムカルテワゴン 660×450×700mm

価格 57,000円(税抜)62,700円(税込)
フィルム収納内寸法(mm) 110×400×450×5室
材質 本体:木(メラミン化粧合板・ポリ合板)天板:塩ビ製ゴムエッジ巻
重量 27.5kg
サイズ(mm) 幅660×奥行450×高さ700

 

特徴

天板に塩ビ製ゴムエッジを取り付けてあるので衝撃に強いです。

テーブルの下に収納可能で、補助テーブルとしても使用できます。

看護師が快適に効率良く作業ができる【ナースカート】

 

アズワン ナースカート(昇降タイプ)

ナースカート(昇降タイプ)

価格 118,750円(税抜)130,625円(税込)
サイズ(mm) 幅480×奥行560×高さ785〜1055
材質 本体:スチール(ポリエステル粉体塗装)

天板:メラミン化粧版

ハンドル:アルミニウム+ナイロン樹脂

トレー:ポリプロピレン

重量 21kg

特徴

使用しやすい高さに調節ができる昇降機能付きです。

785mmまで高さを下げられるので、机の下への収納もできます。

高田ベッド  ナースカーHL

ナースカーHL幅61奥行43高さ94ー104

価格 104,500円(税抜)114,950円(税込)
サイズ(mm) 幅61×奥行43×高さ94〜104
総耐荷重 約60kg
重量 約18kg

 

特徴

高さの5段階調節機能付きで、看護師が効率的且つ快適に使用ができます。

取り外しが可能なトレーが付いているので、衛生的です。

直径10cmのキャスターなので夜間の回診時も静かに移動できます。

松吉医科器械  マツヨシ ナースカート

マツヨシ ナースカート

価格 90,250円(税抜)99,275円(税込)
サイズ(mm) 幅603×奥行633×高さ840〜1010
材質 フレーム:スチール(メラミン焼付塗装)

天板:メラミン化粧板

トレー:ポリプロピレン

引出:ABS

重量 約20kg

 

特徴

医療用器具の収納用トレーが3段設けてあります。

トレーの間隔幅を調整することにより「清潔区域」「準清潔区域」「非清潔区域」などに区切ることができます。

処置で使う薬品や器具を収納【回診車】

 

アズワン  カラフル回診車 2段

カラフル回診車 2段 ピンク NCC-2HP

価格 32,300円(税抜)35,530円(税込)
サイズ(mm) 幅625×奥行475×高さ826
材質 本体:スチール(粉体塗装)

トレー:PP(ポリプロピレン)

棚板耐荷重 約10kg/段

 

特徴

標準装備されているトレーは小物類の収納に最適です。

静音キャスターを使用しているので、移動時の騒音が気になりません。

アズワン  回診車 引出付 2段ブルー

回診車 引出付 2段ブルー 640×450×909

価格 71,250円(税抜)78,375円(税込)
サイズ(mm) 本体:640×450×909

トレー:450×395

引出し:240×410×88(1個)

材質 本体:アルミニウム・アルマイト仕上げ

トレー:ステンレス(SUS430)

グリップ:ポリプロピレン

重量 約9.0・11.5kg

 

特徴

静音機能のあるキャスターを使用しているので、移動時は静かです。

引き出しは前後どちらからでも引き出すことができ、底面は清潔が保ちやすい形状になっています。

松吉医科器械  アプリワゴン(ダストボックス付)

アプリワゴン(ダストボックス付) ピンク

価格 28,500円(税抜)31,350円(税込)
サイズ(mm) 幅555×奥行330×高さ890(天板高815)
材質 フレーム:スチール(粉体塗装)

天板:メラミン化粧板

トレー:ポリプロピレン

重量 11kg

 

特徴

便利なダストボックスが搭載されています。

ボックスケースやスライド式のトレー付きなので収納力に優れているワゴンです。

まとめ

医療用ワゴンは多種多様です。

それぞれの医療現場に合わせ使用することで、日々の業務の負担軽減を期待できます。

今回ご紹介しました商品をぜひご参考ください。

 

関連記事

新着記事

カテゴリーから探す