カウネットのカタログお申込みサイト

無料カタログお申込み
会員登録する会員登録する

最適な梱包用テープの選び方|特徴とおすすめ5選を紹介

梱包用テープは紙や布を基材にした粘着剤付きのテープで、引越しの荷物や商品発送時の梱包などに使われます。梱包用テープといっても種類はさまざまなので、どれを選べばいいのか迷ってしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、種類ごとの特徴と選ぶポイントを紹介します。

おすすめ商品も紹介しているので、梱包用テープを選ぶときの参考にしてみてください。

梱包用テープ3種類とその特徴

梱包用テープは種類によって強度や粘着力が違うので、送る荷物に合わせて最適なテープを選ぶ必要があります。梱包用テープを大きく分けると、以下の3種類です。

・クラフトテープ

・布テープ

・OPPテープ

それぞれの特徴について、くわしく解説していきます。

定番のクラフトテープ

クラフトテープはクラフト紙を基材にしたテープで、一般的によく使われる梱包用テープです。価格が比較的低く、数量の多い荷物を梱包する場合もコストを抑えられます。

ラミネート加工の製品は表面がつるつるしていて水や油をはじくので、重ね貼りや油性マジックで文字を書くことはできません。重ね貼りや文字の記入をしたい場合は、非ラミネート加工の製品を選ぶといいでしょう。

茶色の製品が多いのですが、色が豊富なカラークラフトテープもあります。オフィスなどで、梱包後にジャンル別に色分けをするのに便利です。

手で簡単に切れるのでスムーズに作業ができますが、強度は低めなので軽量から中量物の梱包をするのに向いています

使い勝手抜群!布テープ

布テープは、主にスフモフと呼ばれる布を基材とした粘着テープです。布目にそって手でまっすぐに切れるので、作業性に優れています。さらに重ね貼りや、油性マジックで文字の記入もできる便利な製品です。

接着剤を厚く塗布してあり、ボコボコした粗面にも使用可能で、寒い場所でも貼りつきやすい特徴があります。

また茶色以外にもカラーバリエーション豊富な製品が多いので、用途に応じて色を選ぶのもおすすめです。クラフトテープよりも強度が高く、幅広い用途に使用できます。

強度の優れたOPPテープ

OPPテープはポリプロピレンを基材に、接着剤を塗布したテープです。フィルム素材で水に強く耐久性に優れているため、軽量から重量物まで幅広く利用できます

透明なので、箱に印刷された文字をかくさず梱包時の見た目もキレイで、重ね貼り・油性マジックで文字の記入も可能です。

特徴として抜群の強度と粘着力を持つため、手で切ることはできません。ハサミなどで切るか、梱包作業のスピードアップにテープカッターを使うのもおすすめです。

梱包用テープを選ぶポイント

梱包用テープは、利用シーンに応じて使い分けるのがいいでしょう。梱包用テープを選ぶポイント3つを紹介します。

強度で選ぶ

荷物を安全に運ぶために大切なのは、荷物のサイズや重さに合った強度を持つ梱包用テープを選ぶことです。

たとえば幅がせまく強度の低いテープは、軽量物や小さいサイズの荷物を梱包するのに向いています。逆に内容物が重い場合は、段ボールのフタや底が開かないようにしっかり貼り付けることが必要です。そのため粘着力や強度の高い重梱包用のテープを選ぶといいでしょう。

色で選ぶ

梱包用テープのなかにはカラーバリエーションが豊富なタイプもあり、オフィスや店舗などの備品整理におすすめです。カラーテープは梱包後でも中身がわかるように、色分けするのに役立ちます

フリマアプリで商品の発送時に使う場合は、箱のデザインを邪魔しない透明なPPテープや、上から送り状が貼れるタイプを選んでみるといいでしょう。

コストで選ぶ

工場や現場などでたくさんの梱包作業が必要なら、コスト面を重視して選んでみてください。クラフトテープ・ まとめ買いできるものは、値段の安い製品が多く、コストが抑えられるのでおすすめします。

また手で切れるタイプやテープに字が書ける製品を選ぶなど、用途に合わせて自身の使いやすいアイテムを探してみてもいいでしょう。

おすすめの梱包用テープ5選

いろいろな種類がある梱包用テープのなかから、使いやすい商品を5つ選びました。おすすめの梱包用テープを商品の特徴とあわせて紹介します。

セキスイ クラフトテープ NO.500

クラフトテープ No.500

価格 114円~(税込) 104円~(税抜)
寸法 長さ50m
厚さ 0.14mm
材質 クラフト紙

軽くて使い勝手の良いクラフトテープです。特殊な樹脂加工により防湿性・高・低温性にも優れています。価格も安く、幅の広さは全部で5種類あり25mm で選べるので、用途によって使い分けもおすすめです。重ね貼りしてもはがれず手で切れるタイプなので、 作業性も上がります。

 

カウネット 手が痛くなりにくいカドなしカラー布テープ

手が痛くなりにくいカドなしカラー布テープ

価格 415円~(税込) 378円~(税抜)
寸法 幅50mm×25m
厚さ 0.20mm
材質 特殊織物

豊富なカラーバリエーションで、梱包時の色分けに便利なカラー布テープです。側面がベタつかない仕様で、手にくっつかず快適に使えます。紙管部分の角がないので長時間の作業でも手が痛くなりにくく、ノンストレスで作業できるのも魅力的なポイントです。

 

スリーエム ジャパン スコッチ(R)透明梱包用テープ

スコッチ(R)透明梱包用テープ

価格 258
寸法 幅48mm
厚さ 0.065mm
材質 ポリプロピレン

現場やオフィスなどで幅広く使えるPPテープです。テープの引き出しがスムーズで使用時の不快な音を低減するタイプや、カッター付のタイプなどがあり好みに合わせて選択できます。強度に優れ、軽量物から重量物までシーンに応じて活躍する梱包用テープです。

 

カウネット 布テープ 軽梱包用

布テープ 軽梱包用 1巻

価格 162円(税込) 148円(税抜)
寸法 幅50mm×25m
厚さ 0.2mm
材質 スフPET、ポリエチレン

小さい荷物やダンボール、封筒などの軽梱包におすすめの布テープです。手頃な価格で、たくさん使用する工場や現場などで役立ちます。茶色以外に白・黒・赤が選べて、梱包物の色分けにも便利です。手で簡単に切れるので、作業時間を短縮したい人にも向いています。

カウネット 取り出しやすい箱入り布テープ

取り出しやすい箱入り布テープ

価格 9,174円~(税込) 8,340円~(税抜)
寸法 幅50mm×25m
厚さ 0.21mm
材質 特殊織物

オフィスや店舗などにおすすめなのが、個別包装なしの箱入り布テープです。ひとつずつ開封する手間がなく箱のまま収納できるので、数量の多い梱包業務にも最適でしょう。テープを持つ手が痛くないように、紙管部分にエッジ加工しているのもうれしい特徴です。

まとめ

梱包用テープは種類によって特徴が違うので、利用シーンに合わせて選ぶのがポイントです。使い勝手が良く用途に合った梱包用テープなら、快適に作業できるでしょう。

今回紹介したテープの特徴やおすすめ商品を参考にして、最適な梱包用テープを選んでみてくださいね。

関連記事

新着記事

カテゴリーから探す