カウネットのカタログお申込みサイト

無料カタログお申込み
会員登録する会員登録する

防災用アルミシートとは?おすすめ5選と使える場面を解説

防災用アルミシートは、災害や避難時に活躍する防災用グッズです。実は災害時だけではなくキャンプやアウトドアなど、さまざまなシーンに役立つことはご存じでしょうか?

「持っているけど使ったことはない」「どんな時に使えばいいのかわからない」という人に向けて、今回は防災用アルミシートが使える場面と、おすすめの商品を紹介していきます。

どんな場面で活躍するのかを知って、寒くてもアウトドアを楽しむための参考にしてみてください。

 

防災用アルミシートとは

防災用アルミシートは、災害・緊急時に使用するためにつくられた薄手のアルミシートです。ポリエステルやビニール素材の表面にアルミニウムを付着させており、「エマージェンシーシート」や「サバイバルシート」とも呼ばれています。

断熱・保温・防寒・暴風・防水などいろいろな機能を備えているものが多く、非常用としての用途以外に、アウトドアや登山のシーンでも選ばれています。

またコンパクトに収納できるため、屋外にも持ち出しやすく備蓄もしやすいのが特徴です。

防災用アルミシートには「シートタイプ」「ブランケットタイプ」「寝袋タイプ」など、さまざまなタイプがあります。使用する用途に合わせて、使い勝手の良いタイプを選ぶといいでしょう。

 

防災用アルミシートが使える場面

防災用アルミシートは、非常用として災害や避難時に使えるだけではなく、日常のあらゆるシーンで便利に活用できる優れものです。

災害用としての用途以外にも、防寒対策に活躍する場面を3つ紹介します。

 

登山での防寒対策や遭難時

防災用アルミシートは、登山時の防寒対策にも役立ちます。

山の天気は変わりやすく、標高の高い山なら夏場でも気温が低い場合があるので、シートをカバンに忍ばせておくと便利です。

・頂上でごはんを食べるとき

・急な雨が降って来た

・標高が高くとても寒い

などの場面では、シートタイプやポンチョタイプのシートを巻き付けると、雨や寒さから守ってくれるので快適です。

また山では、道に迷ったり高所から落ちてケガをしたりというような、想定していないアクシデントに巻き込まれる可能性もあります。

もし遭難してしまっても、すぐに救助が来るとは限りません。

寒い山の中でじっとしている時間が長ければ、急速に体温を奪われるでしょう。予想外の出来事に遭遇しても、防災用シートで体を包み込めば体温の低下を防止できます。

 

キャンプや釣りなどのアウトドア

コンパクトで持ち運びに便利な防災用アルミシートは、アウトドアの場面でも活躍します。

キャンプやバーベキューでは、テントやタープ・その他のグッズなどたくさんの荷物の準備が必要です。

特にデイキャンプではなくテントで泊まる場合は、寝袋や人数分の防寒着などで、車の中もいっぱいになりやすいものです。

軽くて小さいアルミシートなら、人数分をカバンに入れてもかさばりません。外で過ごす時間も多いアウトドアシーンで、日中は遮熱や日よけに使用し、日が暮れて寒くなったら被るなど、いろいろな用途に役立ちます。

また海や山で釣りをする場面で気になるのは、水辺から吹く風の冷たさです。そんなときでもアルミシートを防風対策として利用すれば、快適に釣りを楽しめるでしょう。

 

野外フェスなどのイベント

屋外でのイベントにも、アルミシートは便利です。基本的にはずっと外で過ごす野外フェスは、日中と日暮れ後の気温の差に驚くことがあります。

寒くなったときにすぐ取り出せるように、ポケットに入れておくのもおすすめです。

屋台が並ぶようなイベントでは移動することが多く、必要がないときにコンパクトに収納できるアルミシートは、移動の邪魔になりにくいのもうれしいポイントです。

また厚手タイプなら、下に敷いても地面の硬さや冷たさを感じにくく、どこでも休憩しやすくなります。さらにくり返し使えるタイプのシートを選べば、1年中さまざまなイベントで使用できて、とても経済的に利用できますよ。

 

防災用アルミシートのおすすめ5選

さまざまな場面で使える防災用アルミシートを選ぶには、用途に合った特徴を持つアイテムを選ぶといいでしょう。

防災用アルミシートのおすすめ5選を紹介します。

 

カウネット くり返し使いやすい防災用アルミシート 静音タイプ

くり返し使いやすい防災用アルミシート 静音タイプ

価格 492円(税込) 448円(税抜)
寸法 約1,370×2,130mm
材質 アルミ蒸着ポリエチレン

くり返し使用するために袋のサイズにこだわったアルミシートです。一度広げても収納しやすいように、大き目サイズのチャック付き袋を使用しています。ガサガサとうるさい音が出にくい静音タイプなので、周囲に大きな音がする心配を減らす配慮もうれしいポイントです。

 

アイリスオーヤマ 非常用保温アルミシート 寝袋型

非常用保温アルミシート 寝袋型

価格 854円(税込) 777円(税抜)
寸法 約1,000×2,000mm、収納時:160×105×30mm
材質 アルミ蒸着ポリエステル

優れた保温性で非常時に役立つアルミシートです。寝袋型なので体全体を包むことができ、冷たい風が吹き込みにくく体温の低下を防ぎます。コンパクトにたためていろいろな場面で活躍するアルミシートは、災害時はもちろんアウトドアなどのシーンで幅広く利用可能です。

 

アーテック 非常用アルミ防寒ポンチョ

非常用アルミ防寒ポンチョ

価格 304円(税込) 277円(税抜)
包装寸法 125×160×30mm
材質 PET

軽量で持ち運びしやすいポンチョタイプのアルミシートです。荷物をたくさん持つような場面でも、両手が使えるので動きやすく便利に使用できます。保温性に優れており、頭からガバっとかぶれる手軽さで野外フェスやイベント時の防寒対策にも重宝します。

 

KAKURI サバイバルシート(防寒・保温シート)

サバイバルシート(防寒・保温シート)

価格 418円(税込) 380円(税抜)
寸法 2,130×1,320
材質 アルミ蒸着ポリエステル

防寒や保温に役立つサバイバルシートです。体に巻いたり被ったりして風雨や直射日光を防げるシートは、災害用として備蓄しておくのにおすすめです。たたむと奥行55mmと、とても小さくなるので持ち運びも簡単にでき、毛布代わりに使うことにより体温を逃がしません。

 

旭電機化成 おおきなアルミシート

おおきなアルミシート

価格 748円(税込) 680円(税抜)
寸法 約横1,200×縦2,500mm
材質 アルミ・発砲PE樹脂

2人でも使える大きなサイズが特徴のアルミシートです。子供と一緒にくるまることが可能なので、避難時でも安心できます。軽くて温かく、防災用で使う以外にキャンプやレジャーシーンでも活躍します。毛布の代用品として使用できるため、夜の防寒対策に最適です。

 

まとめ

いつ起こるかわからない災害に備えるために、防災グッズを備蓄しておくのは大切です。強い日差しや我慢できない寒さに役立つ防災用アルミシートは、1つは持っておきたいアイテムでしょう。

また災害や避難時だけではなく、日頃から屋外でのキャンプやアウトドアで使用できるのも魅力的です。1度も使用せずにいきなり災害時に使うよりも、日常生活の中で使い慣れておくことをおすすめします。

さまざまな場面で使える防災用アルミシートを、日頃から楽しいシーンで役立ててみてはいかがでしょうか。

関連記事

新着記事

カテゴリーから探す